『第153回芥川賞』を受賞したお笑いコンビ・ピースの又吉直樹の小説を実写化した映画『火花』(11月23日公開)の予告映像&ポスタービジュアルが16日、解禁された。W主演を務め、お笑い芸人を演じた菅田将暉と桐谷健太によるボケとツッコミの応酬からはじまり、夢に向かって全力で生きる姿、思い描く理想と現実の狭間で葛藤するシーンなどが収められている。

 メガホンをとったのは、自身もお笑い芸人であり、映画監督でもある板尾創路。漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年・徳永を菅田、強い信念を持ち徳永の師匠となる先輩芸人・神谷を桐谷が演じるほか、ヒロイン・真樹役で木村文乃が出演。徳永と漫才コンビ「スパークス」を組む山下を川谷修士(2丁拳銃)、神谷と漫才コンビ「あほんだら」を組む大林を三浦誠己が演じ、本格的な漫才シーンも注目だ。

 予告では、徳永と神谷の仲睦まじい姿を映し出す一方、芸人としてはなかなか芽が出ない2人の姿も。最新のポスタービジュアルも解禁され、徳永、神谷の漫才シーンや、真樹も交えた3人で並ぶ写真などが使用されている。

ORICON NEWS

ORICON NEWSは芸能・音楽・映画・スポーツ・社会など多種多様なジャンルのニュースや動画・ランキングなど、トレンド情報を提供する総合ニュースサイトです。 ⇒http://www.oricon.co.jp/