えっ自転車のカゴ!? コートハンガーに遊び心を加えたら…

写真拡大 (全7枚)

9月に入った途端、急に秋の気配が濃くなり、そろそろコートが必要な時期がやってくる予感。外出から帰ってきたときのコートの置き場は確保していますか?

インテリアブランド・Mashの新商品「BY CAGE HANGER(ビーワイケージハンガー)」と「BY CAGE POLE HANGER(ビーワイケージポールハンガー)」なら、一台でコートやバッグなどの置き場をキープ。ちょっとレトロな自転車カゴをイメージした、遊び心あるデザイン家具です。

ハイセンスな家具を製作する愛知県のインテリアブランド・Mashが新しくリリースしたのは、デッドスペースになりがちなポールの下部に収納スペースとして使えるカゴを設置し、ポールと組み合わせたハンガー。“Mash Up” という言葉からとった社名どおり、2つの異なるものを組み合わせて創られたアイテムです。

▲「BY CAGE POLE HANGER」ブラック

「BY CAGE POLE HANGER」(8424円)は、サイズW380×D380×1375mm。
目を引くのは、どこか懐かしいレトロな自転車カゴをイメージしたカゴ。その中央部からポールを立てた、遊び心のあるデザインです。

▲「BY CAGE POLE HANGER」イエロー

ポール上部に伸びる数本のバーには、コートやバッグ、帽子などの小物を掛けられます。また、上部の水平バーにはハンガーを掛けられるように凹みを施されていたり、カゴの下には移動しやすいキャスターが付いていたりと、使い勝手もバツグンです。

▲「BY CAGE HANGER」ブラック

「BY CAGE HANGER」(1万584円)は、サイズ W615×450×1380mm。
こちらは、下部には浅めのカゴ、上部には一本のバーを通したデザイン。カゴには荷物が置け、バーにはコートのほかたくさんの服をハンガーで吊るせます。さらに、帽子やバックなどを掛けられるサイドバー付き。どんなインテリアにも馴染みそうな、シンプルなデザインの一台です。

どちらも、スチールとパイン材を使用し、カラーバリエーションはブラック、ホワイト、イエローの3色。部屋に置いても目線を遮らず、圧迫感が出ないよう、約1.4メートル弱の高さに抑えられています。

▲「stacking wire stool」

また同時に、スツールとしても、植物などのディスプレイ用としても使える「stacking wire stool(スタッキング ワイヤースツール)」(5378円)も発売。ハンガーと同素材で作られているので、ハンガーと揃えれば、インテリアに統一感が出そうです。

>> KOEKI

 

(文/&GP編集部)