ペレの代表通算ゴール数上回る

写真拡大

レアル・マドリードに所属するクリスティアーノ・ロナウドがポルトガル代表での通算ゴール数を78としている。
この記録により、ブラジル代表として77ゴールを決めたペレの記録を上回っている。しかし、これに対してペレも反応を見せている。

CR7の記録達成を称賛したペレは、Goal.comのインタビューで「素晴らしいゴールを見た。特別なゴールで、素晴らしい動きだった」と言及している。

しかし、ペレはCR7に対して「今度は1283ゴールを越えないといけない!」と挑発ともとれる発言をしている。なお、1283ゴールとはペレが現役時代に決めたゴール数である。
ペレはブラジル代表として92試合に出場し、77ゴールを決めているのに加え、1958年、1962年、1970年と3度のワールドカップ制覇も成し遂げている。
一方のCR7はポルトガル代表として145試合に出場し、78ゴールを決めている。

しかし、ポルトガル代表として獲得したタイトルはヨーロッパ選手権2016のみである。このような見方をすると、CR7がペレに追いつくためにはまだまだ道のりは長い。
最後に、ペレは「サッカーの美しさはゴールだ。CR7に称賛を送るよ」とも語っている。