flumpool

 4人組ロックバンド・flumpoolの新曲「To be continued...」が、タツノコプロ55周年記念作品『Infini-T Force』の主題歌に決定した。今作に対して、flumpoolのフロントマンの山村隆太(Vo)は「“無限”をテーマに書かせていただきました」とコメントしている。

 『Infini-T Force』(インフィニティ フォース)は、タツノコプロ55周年を記念して制作されるフル3DCGのアニメ作品。10月3日から日本テレビほかで放送される。その同作品の主題歌に、flumpoolの新曲「To be continued...」が決定した。

 新曲の「To be continued...」は、疾走感のあるバンドサウンドで、このアニメのために監督とも話し合いを重ねながら、作り出された楽曲だ。10月よりスタートするTVアニメだけでなく、2018年2月公開予定の、『劇場版Infini-T Force(仮)』の主題歌にも同楽曲が決定している。

 今回の楽曲に関して、flumpoolの山村は「このたび『Infini-T Force』の主題歌を書かせていただき、ありがとうございます。“無限”をテーマに書かせていただきました。限りある人生ですが、無限の可能性があると僕は思っています。ですが本気で生きようとするほど、挫折や落胆が多いこの世界でもあります。それでもなお諦めきれない何かがある人の『続き』をこの作品が後押ししてくれたらと思っています」と作品に込めた想いを語っている。

 また、10月4日からはフルサイズで楽曲の配信がスタートすることも決定している。