彼女の何気ないセリフにイライラしている彼氏は少なくありません。

そのイライラが積もり積もって、いつか突然「別れよう」と言われるかも。



出典:https://www.shutterstock.com

そうならないためにも、男性がイラッとする彼女のセリフをご紹介します。

 

■「そういうところあるよね〜」

男性は自分のことを分かったようなセリフや見透かしたようなセリフにイラッときます。

女性は察してもらうことが好きな傾向があるので、「そういうところあるよね〜」と言われても、「私のことわかってくれているんだ」と喜んでしまいます。

しかし、男性には使わないほうが良いセリフなので覚えておきましょう。

 

■「男のくせに」

彼氏が最も男らしいと思って欲しいのが彼女です。

そのため、彼女にこのセリフを言われるとかなりショックを受けます。

彼氏の優柔不断な姿や女々しい姿を見た時、ついつい言ってしまいたくなるセリフ。

ですが、彼氏の男らしさを傷つけるような発言は、想像以上に彼氏を傷つけてしまうのです。

 

■「どうせ私なんて…」

このセリフを言うと、「そんなことないよ」とフォローしなくてはいけません。

あまりにこのセリフを連発すると、「いちいちフォローするの、面倒くせーな」と思ってしまい、彼女といることに嫌気がさしてしまいます。

彼氏に「そんなことないよ」と言われたくてこのセリフを頻繁に使う女性は少なくないでしょう。

しかし、使いすぎは彼氏のイライラを募らせる結果になるので注意しましょう。

 

■「なんでも良いよ」

自分で何も決めずに彼氏にばかり物事を決めさせてはいませんか?

そのうえ、「本当は違うお店に行きたかった」「今日はそういう気分じゃなかったんだけど」みたいな文句を言っていませんか?

もし、何も文句を言わずに彼氏の判断に従っているなら問題ありません。

しかし、彼氏の判断に文句を言っているようであれば、そろそろ別れを切り出されてもおかしくないでしょう。

 

女性同士だとなかなか気づかないセリフは結構あります。

彼氏との会話を思いだして、このような発言をしていないか、セルフチェックすることを日ごろから心掛けましょう!

【画像】

※  VGstockstudio/shutterstock

【関連記事】

※ 【凄かったなぁ♡】「男心を刺激する」エッチ後の一言

※ 本心なの…?男が言う「愛してる」に隠されたワナ

※ 【お願いっ!】男が「これだけは譲れない」と思うエッチ中のこだわり

※ 【とろけるくらい幸せ】エッチ中に彼を「メロメロ」にする行動

※ 腹が立つ!男がイラっとする職場女性の特徴

※ 受け身はダメ。長く付き合っても「セックスレス」にならない秘訣