甘いもん好き要チェック!全国の珍しい和スイーツ50種以上が集結「和スイーツ祭」開催

写真拡大 (全7枚)

甘いもの好きには見逃せないイベントが開催されます!

2017年9月15日(金)〜9月18日(月・祝)の4日間、ららぽーとEXPOCITYで開催される「EXPO和スイーツ祭」に日本全国の和スイーツが集結します。和菓子じゃなくて、和スイーツですよ。

イベントでは「にっぽんのおいしいを集めました」をコンセプトに、全国の9つの事業者が集まり、50種類以上もの和スイーツがずらりと勢揃いします。各地の生産者が自慢の逸品とともに出店。生産数が少ないため、スーパーやコンビニなどの量販店の店頭には並ばない素敵なスイーツたちが、今だけここでだけ買えるんです。

日本各地の名産品から生まれた、和スイーツ。それでは、今回のイベントで登場予定のスイーツの中からいくつかご紹介します。

金沢砂丘サイダー「すいか姫」

「金沢すいか」がサイダーになりました。奥能登揚げ浜塩を贅沢に使った地サイダー。

まるごとみかん大福

静岡県の名産品「三ヶ日みかん」を大胆にまるごと1個使っています。冷凍での販売となっており、半解凍のシャーベット状でいただくのがオススメとのこと。

紅まどんなゼリー

愛媛が誇る高級みかんの紅まどんなの生果が房ごとゴロッと入っているゼリー。果汁たっぷりのふるふるゼリーは、紅まどんなのぷるんとした食感と芳醇な香りがいっぱいの逸品。

アイスキャンデー

福岡県柳川市の樺島氷菓のアイスキャンデーは、カバの印がついたパッケージもやさしい色もレトロっぽくてゲキカワ。果物農家がつくるアイスキャンデーは、自家農園で育った果実を贅沢に使った果物本来の甘味が楽しめます。

ネジチョコ

ボルトとナットの形をしたチョコレートは、実際にに締められる精度。遊びごころいっぱいのチョコレートは、工業の町である北九州市生まれ。発売から売り切れ続出の大人気商品は要チェックです。

お近くの方は会場で「和スイーツ」を堪能してみてはいかがでしょうか。

EXPO和スイーツ祭

開催日時:2017年9月15日(金)〜18日(月・祝) 11:00〜19:00
開催場所:EXPOCITY 空の広場
アクセス:大阪府吹田市千里万博公園2-1 大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩約2分
入場料:無料

ららぽーとEXPOCITY

EXPO和スイーツ祭