by maf04

カリブ海を西へ進んでいるハリケーン「イルマ」の強さが、5段階でもっとも強い「カテゴリー5」に分類されました。風速は時速185マイル(約297km・秒速82m相当)に到達していて、これよりもすごい風だったのは1980年の「アレン」のみという、歴代最強クラスのハリケーンに育っています。

Hurricane Irma nears Caribbean islands - CNN

http://edition.cnn.com/2017/09/05/us/hurricane-irma-puerto-rico-florida/index.html



Irma reaches 185 mph, trailing only Allen as strongest Atlantic storm | Ars Technica

https://arstechnica.com/science/2017/09/still-likely-to-strike-florida-irma-now-second-strongest-atlantic-storm/

ハリケーン「イルマ」は現地時間2017年9月5日時点でカリブ海の小国アンティグア・バーブーダの近くを、西北西へ時速15マイル(約24km)で進んでいます。その風速は時速185マイル(約297km・秒速82m)で、1980年のハリケーン「アレン」が記録した時速190マイル(約306km・秒速85m)に次ぐ歴代2位を記録しています。タイ記録としては、1935年の「レイバー・デイ」、1998年の「ギルバート」、2005年の「ウィルマ」があります。

ハリケーンは1分あたりの最大風速をもとに5段階に分類されていて、イルマは現在、最強の「カテゴリー5」。この強さでハイチとドミニカ共和国のあるイスパニョーラ島の北を通過し、カテゴリー4へと強さを落としつつフロリダ州方向へ向かうと考えられています。



by NASA/NOAA GOES Project

CNNのブランドン・ミラー氏によると、イルマは「カーボベルデ型ハリケーン(カーボベルデの嵐)」と呼ばれる大西洋東部・カーボベルデ諸島付近で発生したハリケーンで、この種のハリケーンは強いハリケーンになることが多いとのこと。

アメリカでは8月末にハリケーン「ハーヴィー」が上陸して、テキサス州最大の都市・ヒューストンが冠水するなど、大きな被害を出したところですが、イルマはハーヴィーよりも強いハリケーンであることから、アメリカを含む経路周辺諸国のさらなる被害が心配です。



by SC National Guard