手首にやさしく握りやすいデザイン 長時間の作業に最適

写真拡大

サードウェーブが運営する実店舗とインターネットショップの上海問屋は、「スリム型 エルゴノミクスワイヤレスマウス」を2017年9月1日に発売した。

小型レシーバーによるワイヤレス接続

スリムデザインで握りやすく、より自然な手首の状態で操作できるため、長時間の作業に適するという縦型の光学式マウス。小型レシーバーによるワイヤレス接続でケーブルの煩わしさがない。レシーバーはマウス底面に収納でき、保管や持ち運びの際に便利だ。

左右クリック、ホイールボタン、進む/戻るボタンに加え、800/1200/1600の3段階で切り替え可能なDPIボタンを備える。

電源は単4形電池×2本(別売)。連続動作は約320時間、待機は約1万5000時間。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Mac OS。

価格は1999円(税込)。