ここ数年、中国国内の介護老人福祉施設のサービスモデルはアップグレードし続けている。重慶市のある介護老人福祉施設では3日、寝たきりの高齢者のために自主開発した自動「高齢者移動マシン」の運用が正式にスタートした。

写真拡大

ここ数年、中国国内の介護老人福祉施設のサービスモデルはアップグレードし続けている。重慶市のある介護老人福祉施設では3日、寝たきりの高齢者のために自主開発した自動「高齢者移動マシン」の運用が正式にスタートした。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

このマシンにスイッチを入れると、自動的に高齢者を持ち上げて、移動させることができ、介護の不手際から高齢者が怪我をするといった二次的なトラブルを回避できるほか、高齢者の苦痛と介護スタッフの負担軽減にもなるという。(提供/人民網日本語版・編集TG)