小野寺防衛相と電話で話す宋永武長官(国防部提供)=6日、ソウル(聯合ニュース)

写真拡大 (全4枚)

【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の宋永武(ソン・ヨンム)長官は6日、北朝鮮による3日の核実験を受け、日本の小野寺五典防衛相と電話で協議した。

 国防部によると、両氏は、北朝鮮の核実験強行は国連安全保障理事会決議の明白な違反であり、国際社会に対する重大な挑戦だとし、強く非難した。また、関連の安保理決議の完全な履行を含め、北朝鮮の核・ミサイル脅威への対応で韓米日が緊密に協力することを確認した。