バターたっぷりで、濃厚な味わい /調理=倉持光江 撮影=砂川千恵子

写真拡大

家庭料理の定番、かぼちゃの煮物にあるものを加えると、一瞬で新鮮な味わいに変身! そのあるものとは……バターです。普段通りの味付けで作ったかぼちゃの煮物に、ひとかけらのバターを加えてみてください。バターの風味とほんのりとした塩気がかぼちゃの甘みとからみあい、口中に濃厚なおいしさが広がります。かぼちゃを切るときは、ラップをかけて電子レンジで加熱すると、やわらかくなって切りやすくなります。加熱時間は、かぼちゃ1/8個(約150〜200g)当たり、500Wの電子レンジで1〜2分を目安に。

ほかにも「かぼちゃの煮物」レシピをチェック!

 

■ 【かぼちゃのバターじょうゆ煮】

<材料>(2人分)

かぼちゃ1/8個(約150g)、だし汁3/4カップ、砂糖、しょうゆ、バター

<作り方>

(1)かぼちゃは皮ごと7〜8mm厚さの一口大に切る。

(2)鍋に1、だし汁、砂糖大さじ1、しょうゆ小さじ2を加えて、かぼちゃがやわらかくなるまで煮る。

(3)煮汁がまだ少し残っているところに、バター5gを加え、軽く混ぜる。器に盛り、好みでバターをのせても。

(110kcal、塩分1g、調理時間5分)

 

カット売りのかぼちゃは、果肉の黄色が濃く、種がふくらんだものほど熟して甘みがあります。いたみやすいので、種とわたを除き、表面が空気に触れないようにぴったりとラップをかけて冷蔵庫で保存し、1週間程度で食べ切りましょう。