【ビルボード】テイラー・スウィフト、圧倒的なポイントで洋楽チャートNo.1に

写真拡大

 テイラー・スウィフトの新曲「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」が、通算16週にわたりBillboard JAPAN洋楽チャート“Hot Overseas”首位をマークしていたエド・シーランの「シェイプ・オブ・ユー」を下し、1位を獲得した。

 先週5位に初登場した「ルック〜」は、エアプレイが急伸し、同チャートで今週1位をマーク。また、その話題性からTwitter指標で1位となっている。一方「シェイプ・オブ・ユー」は、デジタル・セールス、動画再生回数、ストリーミングで洋楽勢TOPとなったものの、前記2指標では「ルック〜」と僅差だったため、「ルック〜」の圧倒的なエアプレイ・ポイントによって、洋楽チャートNo.1最長記録更新ストップとなってしまった。総合チャート“Hot 100”で「ルック〜」は、先週51位から大幅に順位を上げ、7位にランクアップしている。また、米ビルボード・ソング・チャート、そしてUKチャートでも1位をマークしている。

 今週TOP20初登場となったのは、6位のマルーン5「ホワット・ラヴァーズ・ドゥfeat.シィザ」と16位のピンク「ホワット・アバウト・アス」。両者とも全指標でバランスよく推移しており、好調なスタートを切っている。


◎【Hot Overseas】トップ10
1位「ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ〜私にこんなマネ、させるなんて」テイラー・スウィフト
2位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
3位「ダーティ・ワーク」オースティン・マホーン
4位「フレンズ」ジャスティン・ビーバー&ブラッドポップ
5位「デスパシートfeat.ジャスティン・ビーバー」ルイス・フォンシ&ダディ・ヤンキー
6位「「ホワット・ラヴァーズ・ドゥfeat.シィザ」マルーン5
7位「ウィズアウト・ユー feat.サンドロ・カヴァッザ」アヴィーチー
8位「デスパシートfeat.ダディ・ヤンキー」ルイス・フォンシ
9位「ステイ」ゼッド&アレッシア・カーラ
10位「クローサーfeat.ホールジー」ザ・チェインスモーカーズ