【ビルボード】BLACKPINK『BLACKPINK』総合アルバム首位、ダウンロード1位はミスチルが再浮上

写真拡大

 2017年9月11日付の総合アルバム・チャート“Hot Albums”では、韓国の4人組ガールズ・グループBLACKPINKの『BLACKPINK』が、総合アルバム首位に輝いた。

 本作は、BLACKPINKの日本デビュー・ミニ・アルバム。ヒット曲「BOOMBAYAH」をはじめ、これまで発表した作品すべてが日本語バージョンで収録されている。ルックアップが伸び悩んだものの、CDを初週累計で40,962枚売り上げており、フィジカルで1位、ダウンロードで5位を獲得。韓国での人気を受け、デビューに先駆けた初来日公演を東京・日本武道館で開催したことでも高い注目度をうかがえる結果となった。今後の動向にも、注目したい。

 桑田佳祐のソロ活動30周年を飾るアルバム『がらくた』はリリース3週目にして、総合2位にチャート・イン。CDを初週累計で168,681枚売り上げており、フィジカル、ルックアップで2位を獲得している。続く総合3位は、KICK THE CAN CREWの13年8か月ぶりとなる新作『KICK!』がチャート・イン。フィジカル3位、ダウンロード2位、ルックアップ16位と各指標のランクが高水準となっている。 

 また、Mr.Children『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』がダウンロードポイントを、前週から2倍近く伸ばし、ダウンロード首位、総合5位にジャンプアップ。リリースから約4ヶ月経ってもなお、順位を上昇させるという根強い人気がうかがえる結果となった。

◎【Hot Albums】トップ10
1位『BLACKPINK』BLACKPINK
2位『がらくた』桑田佳祐
3位『KICK!』KICK THE CAN CREW
4位『2Re:M』ユナク & ソンジェ from 超新星
5位『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』Mr.Children
6位『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』Mr.Children
7位『CYCLE HIT 1991〜2017 Spitz Complete Single Collection -30th Anniversary BOX-』スピッツ
8位『美旋律〜Best Tune Takamiy〜』Takamiy(高見沢俊彦)
9位『真っ白なものは汚したくなる』欅坂46
10位『TYCOON』UVERworld