ハリルジャパン、10月6日にニュージーランドと対戦決定「貴重な強化の機会としたい」

写真拡大

ニュージーランドとの通算対戦成績は2勝2敗、前回は3 年前に4-2で勝利

 日本サッカー協会(JFA)は6日、10月6日に豊田スタジアムで開催されるキリンチャレンジカップ(19時20分キックオフ)の対戦相手がニュージーランド代表に決定したことを発表した。

 ニュージーランドはFIFAランキング123位ながら、オセアニア予選のプレーオフを制し、11月の大陸間プレーオフ(南米5位チームと対戦)進出を決めている。バヒド・ハリルホジッチ監督は協会を通じ、「ニュージーランドは大陸間プレーオフ進出が決定し、FIFAコンフェデレーションズカップロシア2017をはじめ、近年国際大会でも存在感が高まっているチームだと聞いている。他大陸の代表チームとの試合となるので、貴重な強化の機会としたい」とコメントしている。

 両者の過去の対戦成績は2勝2敗。前回対戦は2014年のキリンキャレンジカップで、日本が4-2で勝利している。

 なお、日本はニュージーランド戦の4日後に、ハイチ代表と日産スタジアムで対戦することが決まっている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images