岩田剛典が「世にも奇妙な物語」に出演決定

写真拡大

タモリがストーリーテラーを務めるオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語」最新シリーズ、10月14日(土)に放送される土曜プレミアム「世にも奇妙な物語 '17秋の特別編」(夜9:00-11:10 フジ系) に、岩田剛典の出演が決定した。

【写真を見る】腕に巻き付けられた“腕時計のような装置”を見詰める岩田剛典

「世にも奇妙な物語」に初出演、初主演となる岩田は、“運命の恋”をテーマにした「運命探知機」に登場。多くの作品で理想の恋人を演じてきた岩田だが、本作では運命の恋を信じられない不器用な独身男性を演じる。また、ヒロインは石橋杏奈に決定。ほか、浅香航大や玄理、丸山智己ら個性派俳優が脇を固める。

“運命の人、運命の恋、永遠の愛”を信じきれない29歳の独身男性・和泉涼平(岩田)は、ある日、腕時計のような機械を拾う。思わず腕に当てると、ベルトが勝手に巻き付きロックされ、「運命探知機ヲ、起動シマス」と機械音が。戸惑う涼平だが“運命探知機”の指示に従うと、風変わりな女性・北澤由紀(石橋)が現れ、バケツで大量の水をかぶせられる。

最悪な出会いから、奇跡的な再会、突然の恋のライバル登場と、恋愛ドラマのような場面を重ねるうちに、涼平は自身の気持ちの変化に気付き始める。

番組では、「運命探知機」を含めた長編4本の他、多数の短編も。ホラー、サスペンスなどさまざまな“奇妙な世界”だ。

岩田は「世にも奇妙な物語」への出演に「『世にも奇妙な物語』シリーズは、小さい頃からその季節が来ると楽しみにしてきた風物詩でした。子供心をくすぐられた記憶があります。そういう作品に携われるチャンスをいただけたのは本当にうれしいです」とコメント。

作品に対して、「誰しもが、自分にとってすてきな人と出会うことを夢見ると思います。もしも“運命探知機”があったら、その指示に従って“運命の人”に出会ってみたいですね」と思いを語った。

最後にファンへ向けて「この作品は最後まで何が起こるか分からない、意外な展開が見どころです。最後まで楽しんでみていただければと思います」と見どころをアピールした。