一瞬でできる「インスタ映え」する写真術 アプリ無しで小顔・脚長になれる

写真拡大

◆ダサくないSNS写真の撮り方をプロのカメラマンに聞く

 今やどこへ行っても「インスタ映え」というワードがついてまわるほど、流行中のインスタグラム。小顔効果など、補正することも当たり前になっているが、ここにプロの撮影テクニックを加えたら鬼に金棒! ということで、プロのカメラマン水谷綾子氏に一瞬でできる写真術を教えてもらった。

「遠近法を使えば簡単に小顔効果が得られます。顔付近でのピースや顎を触る仕草、グラスなどを持つのもいいですね。これらはタレントさんも実際に使っているテクニック。ポッコリお腹が気になる人は腕を組むとごまかせますし、体はまっすぐよりも少しひねったほうが躍動感を演出できます」

 30〜45度くらいにひねるのが理想だという。レジャーなど、全身ショットを撮るときに使えるテクニックは?

「脚をクロスしたり、片脚を若干曲げると脚長効果があります。また、足首くらいで見切れるように撮るのも◎。気をつけたいのは、撮影時に画角の端っこにいること。多くのスマホが広角レンズなので、端にいると横長に写ります。なるべく真ん中に移動するのが吉です」

⇒【写真】はコチラ https://nikkan-spa.jp//?attachment_id=1365728

【水谷綾子氏】
カメラマン。雑誌や企業広告をはじめ、建築、ポートレート、アーティスト、ビューティなどを幅広いジャンルを手掛けている。撮影したタレントやアーティストは多数

― 最速で[脱ブサイク]する方法 ―