安藤優子

写真拡大

6日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、キャスターの安藤優子が、民進党・山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑報道がされるタイミングに、疑念を示した。

番組終盤、「バイキング」の後番組「直撃LIVE グッディ!」(同)のスタジオと中継をつなぎ、安藤と坂上忍がクロストークを展開した。

その中で、安藤は最初に「幹事長一転…山尾志桜里氏に不倫疑惑報道か」と題したテーマを取り上げた。民進党の前原誠司新代表は、山尾氏を幹事長に一旦は内定。だが7日発売の「週刊文春」に、山尾氏が既婚男性と密会しているという報道が出るとの情報が入り、起用を断念したというのだ。

安藤は、山尾氏への不倫疑惑報道が、内定を取り消すほどの「重み」があるのかと疑問視する。さらに「このタイミングですよね」「微妙なタイミング」と、報道される時期が気になったと指摘。前原新代表には、早くから山尾氏の不倫疑惑の情報が入っていたともされ、安藤は「そういう情報の流れ方も、なんかちょっと感じるものがある」とコメントする。

また安藤によると、山尾氏が「女性であること」「政治経験が豊富ではない」にも関わらず、幹事長に抜擢されるとなった際、「党内から公然とやっかみの声が上がった」という。安藤は「なんかそこらへんも、ちょっとヤダなぁって」と、山尾氏に対する周囲の反応に不快感を露わにしていた。

【関連記事】
安藤優子 斉藤由貴が「恋人つなぎ」した気持ちを分析
民進党・蓮舫氏を金美齢氏が痛烈批判「二重国籍かさえ分かっていない」
千原ジュニア 民進党の山尾志桜里政調会長の元秘書について独自の推測を披露