宮崎県のお父さん

写真拡大 (全5枚)

 仕事でも夢を持ち、妻にも気を遣い、育児だってがんばるし、ゴミ出しもする。飲み会だって、カラオケの十八番(おはこ)だってある。そんな頑張っている「お父さん」たちの実態を調査、全国の都道府県別にランキングした面白いデータがある。それによると、仕事前向きナンバーワンは宮崎県、家族前向きナンバーワンは沖縄県だった。

 アサヒ飲料(東京)が行った、全国47都道府県の20〜50代既婚男性で、中学生以下の子供がいるお父さん計10,000人を対象にした「全国のがんばるお父さん1万人大調査」。

 まず、お父さんの「仕事前向き度」を調べるべく、「今の仕事が好きかどうか」をきいたところ、好きと回答した“仕事前向きお父さん”トップ3は宮崎県(74.0ポイント)、徳島県(73.5p)、沖縄県(72.3p)の順。宮崎県のお父さんは、「今の仕事にやりがいを感じている」という質問に対しても77.0ポイントと高い数値で全国首位だ。逆にワーストの方は岩手県(49.0p)、大分県(51.0p)、和歌山県(51.0p)。

 続いて、家族を大切にしている度合いについて。たとえば「家族の誕生日は早く家に帰るようにしている」というお父さんが一番多かったのは沖縄県(83.2p)。次いで山形県(82.1p)、佐賀県(81.1p)。

 

「妻の誕生日には必ずプレゼントを贈っている」という妻想いなお父さんは、徳島県(58.8p)、秋田県(58.0p)、石川県(56.0p)が多かった。ちなみに、「妻に名前で呼んでもらえない」というお父さんの割合を調べてみると、秋田県(45.0p)、岩手県(44.0p)、新潟県(40.9p)がトップ3。東北・北陸のお父さんが目立つ結果となった。