矢沢永吉

 ミュージシャンの矢沢永吉(67)が6日に、約30年ぶりの映像化となる大阪城ホールライブBlu-ray&DVDと初の映像化となるディナーショーのBlu-ray&DVDを発売する。

 大阪城ホールライブは、2016年の秋に開催されたツアー『BUTCH!!』の大阪城ホールでおこなわれたライブを約30年ぶりに映像化したもの。

 さらに、年末に武道館公演を控えており、今年5回やり切ると142回と自己の誇る最多記録更新目前にお送りするアツイライヴ映像が楽しめる1枚となっている。

 大阪城ホールライブとは、対照的な大人でムーディーな雰囲気のディナーショー『Dreamer』を初の映像化。「3年目にしてようやくディナーショーというものが完成した」として、いつものドームなどの大箱のライヴ会場とは違い、お客との距離の近い臨場感の溢れるライブ映像が楽しめる1枚となっている。

 なお、矢沢は10月22日に山梨・コラニー文化ホールを皮切りに7年振りの25本以上のロングツアー『EIKICHI YAZAWA CONCERT TOUR 「TRAVELING BUS 2017」』を開催する。