韓国産ノリの輸出が急増している(資料写真)=(聯合ニュース)

写真拡大

【世宗聯合ニュース】海外で健康食品として人気を集めている韓国産のノリが、過去最高の輸出額を記録したことが6日分かった。

 韓国海洋水産部によると、今年1月から8月までのノリの輸出額は前年同期比51.8%増の3億7000万ドル(約402億5000万円)で、年間輸出額が過去最高だった昨年(3億5000万ドル)をすでに上回った。

 ノリの輸出額は水産物の中でマグロ(3億8000万ドル)と1位の座を争っている。

 海洋水産部は、米国など海外でノリが低カロリーの健康食品として人気を集めていることで、輸出が急増していると説明した。

 ノリの輸出好調により、今年8月までの水産物全体の輸出額も前年同期比11.5%増の15億3000万ドル(速報値)と集計された。

 水産物全体の輸出額は16カ月連続で増加しており、月別では4〜8月の5カ月に毎月2億ドル以上の輸出額を記録した。

 輸出相手国上位10カ国・地域のうち、ベトナムと香港を除いてほとんどの国・地域への輸出が増加した。特に日本(5億2000万ドル、10.0%増)、米国(1億9000万ドル、19.9%増)、タイ(1億6000万ドル、52.9%増)への輸出額が大きく伸びた。

 海洋水産部の関係者は「加工食品、活魚など高付加価値の水産食品産業を育成し、現地で韓国企業の活動を体系的に支援して輸出好調が続くようにしたい」と述べた。