サンタ・クルーズ、10月6日にニューアルバム発売

写真拡大

サンタ・クルーズの3rdアルバム『バッド・ブラッド・ライジング』が10月6日に発売になる。サンタ・クルーズは、そのルックスとモトリー・クルーやガンズ・アンド・ローゼズに影響を受けたキャッチー&メロディアスなサウンドで世界中の注目を集める、フィンランド出身の若きロックバンドだ。

◆サンタ・クルーズ画像

2007年、まだ15歳だったアーチーがギタリストのジョニーと出会い、かねてから決めていたバンド名で活動を開始。その翌年にベーシストのミディーが加入し、2年後にドラマーのタッズと出会って、現在の編成が固まった。2013年にデビュー・アルバム『スクリーミング・フォー・アドレナリン』をリリースし、本国とイギリスで精力的にツアーを行なった他、スキッド・ロウの前座としてドイツとベルギーにも訪れ、2015年発表のセカンド『サンタ・クルーズ』では本国のチャートで初登場3位を獲得している。同年ヨーロッパ・ツアーを敢行し、2016年はセバスチャン・バックの北米ツアーに帯同、11月には初来日公演を実現させた。

フロントマンのアーチー・クルーズは、多様性に富む新作のサウンドについて、「前作『サンタ・クルーズ』はメタル寄りだったけど、この新作は、よりロックになっている。俺達は、もうヘヴィ・メタル・バンドじゃないんだ」と語っている。1stシングル「リヴァー・フェニックス」は、ヘヴィーでダイナミックなロック・アンセムだが、アルバムに収録された「リヴァー・フェニックス・パート2」では対照的なポップ・サウンドを聴かせている。この2曲だけとってみても、実に様々なサウンドを生み出すロックバンドへと成長したことが容易に伺える。

日本盤には限定ボーナストラックとして、No Doubt「Hella Good」のカバー曲が収録される。

Photo by Viivihuuska

サンタ・クルーズ『バッド・ブラッド・ライジング』
2017年10月6日 世界同時発売予定
【50セット通販限定 CD+サインカード】¥3,000+税
【CD】 ¥2,300+税
※日本盤限定ボーナストラック収録/日本語解説書封入/歌詞対訳付き
1.ヤング・ブラッド・ライジング
2.リヴァー・フェニックス
3.ファイア・ランニング・スルー・アワ・ヴェインズ
4.ドラッグ・ミー・アウト・オブ・ザ・ダークネス
5.ブリーズ
6.ヴォイス・オブ・ザ・ニュー・ジェネレーション
7.バック・フロム・ザ・デッド
8.バッド・ハビッツ・ダイ・ハード
9.ピュア・ファッキング・アドレナリン
10.ゲット・ミー・アウト・オブ・カリフォルニア
11.リヴァー・フェニックス(パート2)
《日本盤限定ボーナストラック》
12.ヘラ・グッド(ノー・ダウト カヴァー)

【メンバー】
アーチー(ヴォーカル/ギター)
ジョニー(ギター/ピアノ/バッキング・ヴォーカル)
ミディー(ベース/バッキング・ヴォーカル)
タッズ(ドラムス/バッキング・ヴォーカル)