修道女がラップミュージシャンに? 法王の教えを実行

写真拡大

ローマ・カトリック教会の修道女マリア・バレンティーナさんは時にラップミュージシャンになりきり伝道活動をする。バレンティーナさんはフランシスコ法王が自分たちに勧めたことを実践していると話す。バレンティーナさんは、6日から10日まで南米コロンビアを訪問するフランシスコ法王の前で歌う予定だ。