ニンテンドースイッチ本体更新「3.0.2」配信─システムの安定性や利便性が向上

写真拡大

任天堂は、ニンテンドースイッチにおける本体機能の更新となるシステムバージョン「3.0.2」の配信を、2017年9月6日より開始しました。

今回の主な更新内容は、システムの安定性や利便性の向上となっています。ニンテンドースイッチがインターネットに接続されていれば、自動で本体更新データがダウンロードされるので、あとは画面の案内に従って更新してください。

手動で更新を行う場合は、本体をインターネットに接続した後に、HOMEメニューにある「設定」→「本体」にある「本体の更新」で行ってください。現在のシステムバージョンも、こちらで確認することができます。

前回の本体更新「3.0.1」は、今年の8月1日に実施。充電残量が正しく表示されないことがある問題の修正などが行われました。

(C)Nintendo

■関連リンク
Nintendo Switchの本体更新について