MYNAMEインス ソロ初のリリイベ開催も腰痛に……構成変更でアカペラ披露! チェジンも駆けつける

写真拡大

 MYNAMEメンバー最年長のインスが、2017年9月5日に初のソロミニアルバム『NAKED』のリリースイベントを、タワーレコード渋谷店で開催した。

MYNAMEインス ライブ写真(全14枚)

 一人では初となったリリースイベント。開催前には急な腰痛に襲われたとのことで、冒頭、本人の口からファンに向けてお詫びが述べられた。ただ、激しい痛みを感じつつも、ファンのために構成内容を変更した上で開催することを決意し、イベントは今回のアルバムに収録された「You Don't Know Me」よりスタートした。4人のダンサーを入れた上で、自身の動ける範囲でパフォーマンスを披露。2曲目は2013年8月に韓国のみで発売されたMYNAMEの1stミニアルバム『Baby I'm Sorry』収録された「In my place」を披露し、一人でバラードを熱唱した。

 トークでは「今、自分が一番悔しいです。すごい準備したのに。はぁ。悔しくて、多分緊張しすぎたからともともとヘルニアを持っているからなんですが…。そろそろマズいかな〜と思っていた矢先…。頭は元気で大丈夫なんだけど(笑)。ほんとうになんで、リード曲「NAKED LOVE」もすごく準備して、みんな見せたかった。みんな、みたいでしょ? 本当にごめんね。だから今、考えてるのは、東京の9月10日までに治して最高のインスを10日のリリースイベントまでには見せたいなと思っています」とファンの反応を見ながら話した。

 メディアからの「リリイベ。1人での楽しみは?」という質問に対して、「1人でいるのは普段も好きなんです。わたしは、インドア人ですよ。外出しない。それに慣れてるので1人でもつまんないとかはないですけど。寂しいと感じたのは、今日みたいに具合悪い時はメンバーがみんなでカバーしてくれてたし……と思うと……。今、だから、すごくメンバーに会いたい。悔しいんだけれども。今、会いたい」と素直な気持ちを語るインス。イベントの最後には、急遽、MYNAMEの末っ子チェジンが、6日より開幕する初舞台【さよならヨールプッキ】の稽古場から駆け付け、メンバー同士、肩を抱き寄せ励まし合う感動の場面に会場のファンも涙を流した。

 最後に「今日は本当に申し訳ないです、みなさん。自分もこうなると思わなかったし。だから、9月10日のお台場は絶対来てください。これは、10日のための作戦じゃないですよ(笑)。申し訳ないです、みなさんに一番見せたかったので」と最後までファンに詫びるインス。その後、トーク中のBGMでかかっていた「Love Letter」に合わせて、急遽アカペラで披露し、ファンを大いに盛り上げた。

 なお、インスは9月28日放送のTBS系『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』に出演する。

PHOTO:Eri Sato

◎リリース情報
アルバム『NAKED』
2017/09/6 RELEASE
<初回盤(CD+DVD)>UICV-9258 2,600円(tax in.)
<通常盤(CD)>UICV-1088 1,900円(tax in.)
全曲紹介:https://youtu.be/dzd74gjFQ8U

【CD(初回盤/通常盤)】
1. NAKED LOVE
2. Hot Thing’s feat. JUN Q
3. Burn
4. You Don't Know Me
5. One last time
6. Love Letter

【DVD(初回盤)】
・NAKED LOVE (Music Video)
・NAKED LOVE (Music Video メイキング映像)
・ジャケット撮影・メイキング映像
・Special Interview