『9月6日はなんの日?』ロジャー・ウォーターズの誕生日、ピンク・フロイド名盤をひっさげツアー中

写真拡大

 9月6日は元ピンク・フロイドのメンバーとして知られる、ロジャー・ウォーターズの74歳の誕生日。

 ロジャー・ウォーターズは1943年9月6日、イングランド・サリー州グレート・ブッカム生まれ。2010年にスタートさせたピンク・フロイド時代の金字塔『ザ・ウォール』の30周年を記念したアルバム再現ツアーが世界中で大好評を博し、3年にもおよぶロングラン、のちにパッケージ化もされるなど、商業的にも大成功を収めたロジャー・ウォーターズ。世界情勢・政治を強く反映した音楽性はもちろん、映像や音響効果を駆使した芸術性の高いライブ・パフォーマンスは往年のロック・ファン以外のリスナーにも広く受け入れられ、2016年にはボブ・ディランやポール・マッカートニーらロック界の大御所6組が集結した米・ロックフェス【デザート・トリップ】にも出演。今なお現役で精力的に活躍を続けるロック・レジェンドのひとりとして、絶対的な地位と人気を確立している。

 ピンク・フロイドがデビュー50周年を迎えた2017年、ウォーターズは1992年『死滅遊戯』以来、25年ぶりとなるロック・アルバム『イズ・ディス・ザ・ライフ・ウィ・リアリー・ウォント?』リリース。ソロ作としては自身最高位となる全米ビルボード11位を記録している。現在、ウォーターズは【US+THEM】と題された北米ツアーの最中。新曲のほか、ピンク・フロイドの『狂気』『炎〜あなたがここにいてほしい〜』『アニマルズ』『ザ・ウォール』からの楽曲を多数プレイする同ツアーは10月まで続き、その後2018年1〜2月にはオーストラリア&ニュージーランド・ツアーがおこなわれる予定となっている。

 また、デビュー50周年を記念し、ピンク・フロイドの全オリジナル・アルバム15作品が日本独自紙ジャケット仕様で11月にリリースされることが決定している。