外見を磨いて彼の好みの女性になっても、そこからどうやって彼にアプローチをするべきか悩みますよね。

こちらからガツガツとアプローチしても男性は引いてしまうし、だからといって何も行動しなければ何も起こらないで終わってしまう・・・。

今回はそんな風に悩んでいる女性が「彼の心を手に入れるためにするべき3つのこと」をお伝えします。

彼が「褒めてほしい」と思っている事を見つけて褒める

ある男性は洋服にこだわっているかもしれません。

ある男性は自分の仕事に情熱を持っているかもしれません。

男性は一人一人がそれぞれ異なる事に「こだわり」を持ち、そして自信を持っています。

あなたが意中の男性の心を手に入れたいのなら、その男性の持っている「こだわり」を見つけ、褒めましょう。

彼の「こだわり」を見つけるためには彼の言動から多くの情報を集めて、まずは彼をよく知ることが重要です。

他の人が気付かないような彼の「こだわり」に気付いて、関心を示すことができれば彼は「この子は俺を分かっているな」とあなたを評価するでしょう。

日頃から「この人は自分を理解してくれる」と彼に思わせるような言動を心がけて接すると良いでしょう。

相手の趣味に詳しくなる

意中の相手が野球好きなら、あなたも野球の事を調べて野球に詳しくなってください。

そして「野球という共通の話題」を最大限に活用し、彼と接触する機会を増やします。

野球で分からない事があれば彼に「ちょっと教えてほしい事があるんだけど」と連絡し、彼が野球の試合を見に行くと言うなら「私もその試合を見てみたい」と言って彼についていきましょう。

この時、彼に好意(下心)を悟られてしまい、警戒されないように十分に注意します。

あくまでも「野球に興味があって彼に関わっている」ようにふるまうことが大切です。

初めから恋人を目指すのではなく、共通の趣味を持った親しい知人というポジションを目標にして、焦らず慎重に彼との距離を縮めていくと、少々難しい恋愛も上手くいく可能性が上がるでしょう。

「相談」という名のアプローチをする

意中の彼との距離を縮めたいのなら、彼に何かしらの相談をしてみると良いでしょう。

相談は「他の誰かには話せない」という口実で二人っきりになる事もでき、さらには彼に対して「あなたを頼りにしています」という空気を作りやすく、意中の彼とお近づきになれる最高のアプローチだったりします。

男性は女性に頼られると悪い気はしないので、相談を持ちかけると快く受けてくれる人も多いのです。

初めの頃は男性側に恋愛感情がなかったとしても、その女性のことを気にかけたり、女性から頼りにされるうちに、次第にその女性に対して愛情が生まれることもよくあることです。

筆者も「AちゃんがB君に仕事や恋愛について相談をしているうちに、気付いたら二人が付き合うようになっていた」というような話を頻繁に聞きます。

やはり男性は自分を頼ってくれる女性に弱いのかもしれません。

おわりに

いかがでしたか?

ポイントは相手にこちらの好意を悟られずに、相手の懐に入り込むことです。

男性に「気付いたらいつも一緒にいる」「なんだか一緒にいると居心地が良くて楽しい」と思われることができれば、その恋愛が実るのは時間の問題でしょう。(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)