【詳細】他の写真はこちら

8月25日にMYNAMEとしてワンマンライブを東京国際フォーラムで行い、10月26日に兵役に行くことが発表されたメンバー最年長のインス。そんなインスの初のソロミニアルバム『NAKED』のリリースイベントが、9月5日にタワーレコード渋谷店で行われた。

ひとりでのリリースイベントは初となったが、イベント冒頭に、急な腰痛に襲われたことを、本人の口からファンに向けて説明。激しい痛みを感じつつも、ファンのために、構成内容を変更したうえでイベントを開催することを決めた経緯を伝えた。

1曲目は今回のアルバムに収録された「You Don’t Know Me」。4人のダンサーを入れたうえで、自身の動ける範囲でパフォーマンスを披露。2曲目は2013年8月に韓国のみで発売されたMYNAMEの1stミニアルバム『Baby I’m Sorry』に収録された「In my place」を披露し、ひとりでバラードを熱唱。

トークでは「今、自分がいちばん悔しいです。すごい準備したのに。はぁ。悔しくて。多分緊張しすぎたのと、もともとヘルニアを持っているからなんですが……。そろそろマズいかな〜と思っていた矢先……。頭は元気で大丈夫なんだけど(笑)。本当になんで……。リード曲『NAKED LOVE』もすごく準備して、みんな見せたかった。みんな、見たいでしょ? 本当にごめんね。だから今考えてるのは、体を治して、東京の9月10日のリリースイベントには最高のインスを見せたいなと思っています」と、ファンの反応を見ながら話した。

メディアからの「リリイベ、ひとりでの楽しみは?」という質問に対しては、「ひとりでいるのは普段も好きなんです。私は、インドア人ですよ。外出しない。それに慣れてるので、ひとりでもつまんないとかはないですけど。寂しいと感じたのは、今日みたいに具合悪いときはメンバーがみんなでカバーしてくれてたし……と思うと……。今、だから、すごくメンバーに会いたい。悔しいんだけれども。今、会いたい」と素直な気持ちを語った。

イベントの最後には、急きょ、6日より初舞台『さよならヨールプッキ』が新宿シアターサンモールで開幕する、MYNAMEの末っ子チェジンが稽古場から駆け付け、メンバー同士、肩を抱き寄せ励ましあう感動の場面も。会場のファンも涙を流した。

最後に「今日は本当に申し訳ないです、皆さん。自分もこうなると思わなかったし。だから、9月10日のお台場は絶対来てください。これは、10日のための作戦じゃないですよ(笑)。申し訳ないです、皆さんにいちばん見せたかったので」と最後までファンに詫びるインス。その後、トーク中のBGMでかかっていた「Love Letter」に合わせて、急きょアカペラを披露し、ファンを大いに盛り上げた。

リリースイベントのスタートから突然の腰痛にみまわれ、悔しい思いをしたインス。ここから連日のリリースイベントを行っていくが、スタッフには絶対中止にしないと話しているという。今後のインスの動向から目が離せない。

また、9月28日放送予定のTBS系『究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦』にインスが出演することも発表された。





リリース情報



2017.07.19 ON SALE

MYNAME

ALBUM『MYNAME is』

2017.09.06 ON SALE

インス(from MYNAME)

MINI ALBUM『NAKED』

リリース情報



IN SOO’S 1st SOLO LIVE 〜NAKED〜

09/23(土) 東京・Zepp Tokyo

※昼・夜公演

IN SOO,S 忘れないでSMILE(ファンミーティング)

09/24(日) 東京・品川インターシティホール

※昼・夜公演

MYNAME OFFICIAL WEBSITE

http://www.myname-jp.com/