©テレビ朝日

写真拡大 (全4枚)

”裸芸”で世間の注目を集めるお笑い芸人・アキラ100%。

これまでに彼は『金曜★ロンドンハーツ』で様々な競技にチャレンジし、単なる裸芸の域ではおさまらない凄さを実証してきた。

©テレビ朝日

9月8日(金)の同番組では「もしも、アキラ100%が○○をやってみたら?」と題し、アキラ100%が「男子新体操」と「男子シンクロ」に挑戦する!

 

◆「裸芸」の極み、更新なるか?!

これまでにアキラ100%は、トランポリン、ウォータースライダー、ボウリング、男子チアリーディングを見事クリア。さらに、スキーで斜面を滑り下り、ジャンプ台からプールへと飛び込む「ウォータージャンプ」や2本のロープを使った縄跳び「ダブルダッチ」もぎりぎりクリアしてきた。

©テレビ朝日

そんな驚きの身体能力の高さを発揮してきたアキラ100%が今回、さらにレベルの高い競技に挑戦。

これまでよりも複雑なフォーメーションに加えて、限られた練習時間で振付けをマスターしなければならないという、かなり厳しい条件のなかで「男子新体操」と「男子シンクロ」に挑む。

©テレビ朝日

今回もみごと“隠したまま”チャレンジをクリアし、自身の「裸芸」の極みを更新するか!?

 

◆三四郎・小宮が尊敬する芸人と、その順位は…

その他にもこの日の同番組では、三四郎・小宮浩信が先輩芸人たちをリスペクトしている順にランク付けする「うぬぼれ注意 芸人リスペクト番付」も放送!

千原ジュニア、カンニング竹山、フジモン、中川家・礼二…、はたしてもっとも小宮がリスペクトしているのは?そしてリスペクトされているとうぬぼれている芸人は?