「元カレが忘れられない…」

「失恋から立ち直れない…」

「彼以外考えられない…」

失恋から憂鬱に、メンヘラになりかけてる迷える子羊さんはいませんか?

失恋は誰でもつらいもの。

相手を好きなら好きだっただけ悲しいことですよね。

しかしいつまでもクヨクヨしていては心身ともによくない!

大失恋でも乗り越えていくには、まずあなたの考え方を変えてみましょう。



出典:shutterstock.com

「私には彼だけ」は大嘘。


「この人しかいない…」は見えている世界が狭いからそう思うだけ。

別れたということは、どれだけ好きでも合わない部分があったから。

つまり、「その人ではなかった」ということになります。

今までも好きな人がいたことがあるなら、そのときは「その人だけ」と思っていませんでしたか?

その過去を経て、なんだかんだ結局気持ちが落ち着き、他のステップへと進めてきたわけです。
恋愛を自分の生活で重要視する人は、恋愛中は「その人がすべて」となりがち。

あなたが好きだった彼は、もういない。


「あんなに一緒にいたのに」

「毎日好きって言ってくれてたのに」

「なんでうまくいかなかったの?」

「また戻れるなら頑張るから…」

藁にもすがる思いなのは重々承知。

しかし残念ながら、あなたが好きなのは“付き合っていて幸せだったときの彼”。
別れた後の彼はもう別の人。あなたの好きな彼ではないので、もう戻ってこないと思った方が賢明でしょう。
それが理解できずしつこくするとストーカー認定されて、あなたにも相手にもメリットは何もありませんよ…!

振られたのであれば、それまで。

彼はあなたに、早く気持ちを切り替えられるキッカケを最後にプレゼントしてくれたと思って!

いっそ、嫌いになってみる。


なぜ、うまくいかなかったのか。

彼の嫌なところを書き出してみて。

失ったさみしさ、つらさからとてもいい彼だった、最高の人だったと思い込みが激しくなってるかもしれませんが、絶対に欠点や許しがたかったことはあるはず。

思い出は美化されるものですが、二人の間であった揉めごとや、わだかまりをできるだけ多く思い出して。

本当に仮にやり直せるとして、上手く行く気がしますか…?

客観的に考えてみましょう。

それでもダメなら長期戦。


冷静になってもやっぱり彼がいい…

もしくは、つらすぎて冷静になれない…!

なんて人は、思う存分頑張ってみるのも手。

「なぜ別れてしまったのか?」

「どこが悪かったのか?」を客観的に分析し、自分がどこを直せばまた振り向いてもらえる可能性があるか考えましょう。

その際、冷却期間が必要なことを念頭に置いて!

半年以上頑張る覚悟が無いなら諦めるのが懸命ですが、頑張っている間に相手への気持ちが冷めたり、他に素敵な人が出てくる可能性はかなりあるので気楽に行きましょう。



出典:shutterstock.com

どれだけ失恋がつらくても、彼や周りに迷惑は絶対かけないで。

好きな人の幸せを願うのが本当の愛というもの。

そして、その素敵な精神があなたの幸せにもきっと繋がるはずです。

あなたが前向きに、次へ進めますように。

━─━─━─━─━─━─━─━─━

コラムニスト/Grico*
その他のコラムはコチラから♡