メッシの契約解除金は破格

写真拡大

レオ・メッシとバルサを2021年まで繋ぐ新契約の契約解除金は理論上ではあり得ない金額、3億ユーロ(約390億円)に設定されているが、今年の移籍市場で更新されたレコードを踏まえると、10番の将来も危険にさらされる可能性がある。しかし、バルトメウは問題はないと確信している。

「バルサは欧州の他のクラブと同じように、選手がクラブを去りたいと告げるなら決して無理やり引き留める事はしない」このように語っている。

「我々は他のクラブとは異なるスタイルを持つため、選手達はここでプレーする事を幸せに感じていると思う。契約解除金が5億、6億、10億、15億だろうと同じだ。我々は望む条項を設定する事ができるが、もし選手が退団を望むなら、いずれにしてもどうするのか選手と席について話す必要がある。ネイマールとはそれが欠けていて残念だった。もしそのようにしていれば、双方にとって最良の形となっていただろう」バルトメウはそう続けた。