メッシとの口論は嘘だと完全否定

写真拡大

アルゼンチン代表指揮官のホルヘ・サンパオリはロシアW杯2018南米予選のベネズエラ戦を前に代表の内部でレオ・メッシと激しい口論を繰り広げたという報道をきっぱりと否定した。

「この類の噂話にはイライラさせられる。あなた方は噂に関して私に質問しているが、私が全ての噂を明確にしなければならないだけでなく、あなた達も確認してから質問する必要がある。あなた方が私に噂について質問する場合、噂は悪意と結びついている。今日、我々は何千回も話された嘘が真実に変わる社会を生きている。私達はアルゼンチンがW杯出場を逃してほしいという悪意を感じている。」

さらにホルヘ・サンパオリはこのように主張した。
「メッシはチームがW杯出場権を獲得するために完全に集中している。ウルグアイ戦でもそれを証明した。彼はそうあり続けるだろう。嘘にはいつも思惑があるため、この類の嘘にはイライラさせられる。」