少しでもヒマがあると、つい手に取ってしまうスマホ。

勉強の邪魔になると判断され、校内での使用を禁止する学校も少なくありません。

禁止されたけど

担任の先生に、教室内でのスマホの使用を禁止された、ほとけさま(@6uddha______321)さん。

「さすがにそれはやりすぎじゃないか」と思ったそうですが、1日を振り返ってみてあることに気づいたのだそうです。

友達といっぱい話して、いっぱい顔を見て笑った。スマホを持つ前ってこんなだった。

スマホをいじる時間が減ったことで、友達とコミュニケーションを取る時間が増えたというのです。

最近では、親がスマホいじりに夢中で子どもをほったらかしにしている、という話も聞きます。

連絡を取ったり、調べ物をしたりとスマホは便利なものです。ただ、スマホの画面ばかり見るよりも、身近な人の顔を見ながらコミュニケーションをとることが大切だと、改めて気付かせてもらいました。

[文・構成/grape編集部]