『フライパン1つで作れるおかずがギュッと一冊に!』

写真拡大 (全6枚)

 料理雑誌『レタスクラブ』の読者がくり返し作ってきた人気のレシピをまとめた「くり返し作りたいベストシリーズ」は、おかげさまで第一弾「やせるおかず」と第二弾「野菜たっぷりおかず」が重版決定、第三弾「フライパン1つで作れるおかず」も好評発売中!
 そして9月6日(水)発売の第四弾は「作りおきおかず」。『レタスクラブ』でも何度も取り上げ、その度に好評だったこのテーマの中から、さらに選りすぐったレシピをギュッと一冊にまとめました!
 忙しい平日のごはん作りを助けてくれるシンプルなおかずや小さいおかずから、人が集まるときに使える作っておけるごちそうおかずまで、充実の内容。“作りおき”に挫折した人も、新たに始めたいと思っている人も、お役に立てること間違いなし!

◆みんなが作った、ベスト作りおきおかずはこれ!

 アンケートで作ってみたい、実際に作ったというランキングで必ず上位に上がるのが「とりハム」。色々な作り方がある中で、驚くほどしっとりジューシーに仕上がる「とりハム」をご紹介します。

 「思ったより簡単!ゆで汁も使えてうれしい」「主人にほめられた!」と読者から喜びの声が集まった絶品レシピ。下味をしっかりもみ込むこと、余熱でゆっくり火を通すことがポイントです。

◆アレンジがきく!肉のストックおかず

 作っておけば、そのまま食べたり、アレンジしたりして数日飽きずに楽しめる肉おかずを集めました。同じものは食べたくない!というワガママな家族にもこれなら満足させられますよ!

 すりおろした玉ねぎをもみ込むことで、豚肉がやわらかくなり、甘みも増したおいしい炒めもの。そのまま食べるときはお好みでマヨネーズを添えて。アレンジは、豆腐ステーキにのせたり、冷凍うどんと一緒にレンジ加熱して焼きうどん風に。

◆これから季節に大活躍!根菜常備菜

 秋が近づくと、れんこん、里いも、大根、ごぼうなどの根菜が充実してきます。まとめて調理しておけば、時間のない朝ごはんやお弁当作りにも使い勝手◎!

【れんこんとひじきの梅炒め】
 ひじきはいつもの甘辛味ではなく、梅をきかせてさっぱりと。れんこんの歯ざわりもいい!

【里いものマッシュ】
 じゃがいもではなく、里いもで作るねっとりとした里いものマッシュ。コロッケにアレンジしても!

◆おもてなしにも使える!かたまり肉でごちそう肉おかず

 週末に人が来るときに見栄えのする料理を作ってみたいというときには、かたまり肉がおすすめ!どれもフライパンや電子レンジで手軽に作れるので、読者からも「思ったより簡単だった!」という声が届きました。

 豚肩ロースのかたまり肉を大きく切って、甘辛味で煮るだけ。フライパンで煮るのでまんべんなく味がまわり、火通りも早い。ゆで卵も味をからめて、あっという間に煮卵に。

 

◆ダイエットに!冷え予防に!酢しょうが&酢玉ねぎ

 玉ねぎ、しょうがをそれぞれ刻んで酢に漬けるだけ。これを毎日適量食べるだけで、代謝を上げたり、免疫力がアップしたり、さらにはダイエット効果も期待できるので、読者からは大きな反響があったレシピです!

 酢しょうがはしょうがに含まれるショウガオールの効果で、体内の脂肪や糖質を燃焼!酢玉ねぎは血液サラサラ効果のあるアリシンにより、新陳代謝を活発にし、疲労回復にもつながります。どちらも少しはちみつを加えて、食べやすくします。

CONTENTS
PART1『レタスクラブ』で大人気!みんなが作った作りおきおかず
PART2 日持ちする!アレンジがきく!作りおきできるメインおかず
PART3 野菜不足解消!お弁当おかずにも!作りおきできるミニおかず
PART4 難しいことヌキ!作りおきできるごちそうおかず
PART5 ダイエットに!冷え予防に!酢しょうが&酢玉ねぎ
コラム1 まるごと玉ねぎスープ
コラム2 ふんわりとりそぼろ