iPhone 8の価格は1,000ドルから、と噂されていますが、その説に異を唱える予測が出てきました。

iPhone 8は900ドルから?

金融企業であるUBSのアナリストは、iPhone 8は64GBモデルが900ドル、256GBモデルが1,000ドル程度になると予測しています。

512GBモデルは登場しない、と見込んでいるようです。

先日の噂では、iPhone 8は999ドルからで、64GB・256GB・512GBモデルの3種類が登場する、とされていました。

これまでの噂・予測とは異なり、100ドル近く安い価格とした理由についてUBSのアナリストは、Appleは最上級モデルの価格をサムスンの製品より若干安く設定することが多いことを挙げています。

そして今回の比較対象になったのが、8月末から予約受付が始まった『Galaxy Note 8』で、その価格は929.99ドルだと指摘しています。

日本での価格は?

Appleが買収したBeatsブランドから発売されたばかりの『Beats Studio3 Wireless』は、日本での価格を1ドル=約99.44円で設定しています。

もしこのレートでiPhone 8の価格も想定されていて、今回の予測が正しければ、日本でのiPhone 8の価格は以下のようになるでしょう。

iPhone 8 64GB:約89,500円iPhone 8 256GB:約99,400円

先日の噂では64GBモデルが約99,300円だったので、およそ1万円は値段が下がることになります。

ちなみに、現在の『iPhone 7』の価格は32GBモデルが72,800円、128GBモデルが83,800円、256GBモデルが94,800円(いずれも税別)です。

参考

UBS analysts say iPhone 8 is ‘unlikely’ to cost $1,200 - Business Insider