自転車は、シティサイクル(町中を走る)、ロードバイク(舗装された道路で高速で走る)、マウンテンバイク(荒野や登山道を走る)など、種類が豊富。

価格も大きく違い、中には、100万円を超す自転車もあります。

出典:※写真はイメージ

もし配偶者がいたら、高級な買い物には、しっかりとチェックを入れられることでしょう。

イギリスにある自転車販売店が、「お客様が配偶者の追及を逃れられる方法を考えたよ!」とポップを立てて、話題となっています。

あなたの趣味を応援したい

ロンドンにある、自転車ブランド『TREX』の販売店を訪れていた、投稿者さん。

紙に印刷されているサービス内容を読んで、思わず写真を撮りました。

何が書いてあったのかというと…。

出典:FisterRobotOh

「追加で$4.95をお支払いいただくと、あなたが配偶者にお伝えした自転車の価格分の領収書をお作りいたします」

なんと、本当の金額とは違う領収書を作成するサービスを提案していたのです

配偶者を説得できないけれども「高級な自転車を買いたい」という人には、嬉しいサービスかもしれません。

このサービスに、多くの反響がありました。

面白いサービスを思いつくもんだな!自転車は高級な趣味だからね。自分の知り合いも、妻に自転車を買ったことを隠してたよ。高級なものを買ったから、その自転車販売店に置かせてもらってたなあ。このサービスで、ひと儲けしようぜ!

「もし配偶者が、共有の銀行口座から勝手にお金を引き出し、勝手に高級な買い物をしていたら」と考えると、ゾッとします。

ちなみに、このサービスはジョークの一種で、正式な領収書はきちんと手渡されるそう。

趣味を楽しむのは個人の自由ですが、配偶者の許可を得てから購入したほうが安心であることはいうまでもありません。

[文・構成/grape編集部]