モテたい! 彼氏がほしい! しかし、思っているだけでそれが叶うわけではありません。それに見合った努力が求められますし、自分を客観的に見ながら、どう自分をアピールしていくかが大切なのです。では、一体どんな美意識の持つと、恋活を成功させられるのでしょう?

■外見に気を使うと、自然にモテる

「この人はどんな人だろう?」会話をしたり、一緒に過ごしたりする中で、少しずつわかってくることってありますよね。とはいえ、その人の印象のベースとなるのは、やっぱり「第一印象」。人は外見じゃないといいつつも、外見に気を使ったほうが、モテる可能性は高くなるのです。

たとえば、「彼はまじめな性格で、気配りもできるいい男だよ」と紹介された男性が、よれよれのシャツを着て、髪もボサボサだと、本当にそうなのか疑ってしまいますよね。会ったり話したりしているうちに、紹介通りの性格だとわかるかもしれませんが、第一印象はずっと付きまとうものなのです。

それよりも、スーツをビシっと着こなして、清潔感がある男性で、同じ紹介をされたほうが、間違いなく好印象。外見は、内なる魅力をさらに飾り、伝えやすくするメリットもあるのです。

■美意識を上げると自分も幸せに!

スポーツやゲームを楽しむ際、最初はコツもよくわからず、戸惑いのほうが大きいですが、少しずつやり方や、上手にできる方法がわかってくると、楽しくなってきますよね。

美意識もこれと同じ。最初は、戸惑いや不安のほうが大きいかもしれませんが、それでも、先週より肌のハリが違う、髪がサラサラで柔らかくなった、いままでできなかった感じがメイクで出せた、となれば、自信もついてきて、楽しくなってくるのではないでしょうか?

モテるために、美意識を高めないと……と、義務のように感じてしまう時期もあるかもしれませんが、一日一日の美意識の積み重ねは、少しずつ自分を幸せにして、そのオーラは他人にもわかります。自信をもって幸せそうにしている人と一緒にいたいと思うのは当然のこと。そう思いませんか?

■ただしやりすぎはNG!

オシャレもスキンケアも常に意識を敏感に保って、積極的に楽しむ姿勢が大切。そして、そういった美意識を高めることは、理想の恋愛にとっても必要不可欠です。

しかし、メインはあくまでも素敵な恋をすること。美意識を高めすぎて、自分が魅力的になることだけに目がいってしまうと、恋愛を遠ざけてしまうことも少なくありません。

なぜなら、恋愛はふたりでするもの。自分ばかりに目を向けていては本末転倒です。いつも、幸せになるための美意識であることを、忘れないようにしておきましょう。

■心身ともに美しくありましょう

自分では気づきにくいものですが、心の表情は、顔に出ますし、自分の身の回りにも表れます。

たとえば、誰かを招待するのに、部屋を綺麗にしておくのは、その人に心地よく過ごしてもらいたいと思うからこそ。自分の美意識を高めるときにも、どんな願いをもってキレイになろうとしているのか、いま一度、思い起こしてみてはいかがでしょう?(梅野裕子/ライター)

(愛カツ編集部)