オリジナルバッグ

写真拡大

 ミラノ発セレクトショップ「ディエイチコルソコモ(10 Corso Como)」が9月12日、西武池袋本店と渋谷店に常設店を出店する。バッグやTシャツなど、ディエイチコルソコモのオリジナルグッズ約60型が販売される。
 ディエイチコルソコモは1990年、編集者兼出版人のカルラ・ソッツァーニがミラノで創設。新しいマーケティング哲学「スロー・ショッピング」を提唱し、カルチャーと商売の調和を通じてファッション、フード、音楽、アート、ライフスタイル、デザイングッズなどを雑誌を編集するように集めた店作りは、現在の「コンセプトストア」の先駆けとなった。
 ロゴはアメリカ人アーティストのクリス・ラズ(KRIS RUHS)が手掛けており、今回オープンする店舗ではロゴや内装、ギフトボックス、オリジナルグッズにもラズのイラストを使用するなど、オリジナルショップの世界観を忠実に再現する。中心価格帯はバッグが7,200円〜1万9,000円、Tシャツが1万3,000円〜2万3,000円(いずれも税別)。