本当にフリーなのに「この子彼氏がいそう」と誤解されて損しちゃう女子の言動

写真拡大 (全5枚)

彼氏がいないにもかかわらず、片思いの彼に「彼氏いそう」と思われたらちょっと困りますよね? 今回は、男子が「この子、絶対に彼氏がいるな」と誤解しちゃう女子の言動に迫ります。さっそく見ていきましょう!

1. 頻繁にスマホを触っている



女子同士でLINEのグループトークをしていたら、頻繁にスマホを触らざるをえないはずです。あるいは恥ずかしがり屋さんは、たとえば合コンなどで会話が途切れたら、気まずさからスマホをいじりだすこともあるでしょう。
あなたが彼氏とLINEしていなくても、スマホを触っているだけで「彼氏がいそう」と思う男子もいるということです。

スマホに頼らないでみて
今や隙間時間にスマホをいじるのが当たり前になっていますが、スマホがない時代は隙間時間に何をやっていたのか、知らない人もきっと多いのかもしれませんね。たとえば、合コンで会話が途切れて気まずい空気になったら、昔はなんらかのゲームをするとか、お酒を飲むとか、無理にでもなにか会話のネタを探してしゃべるとか、そういうアナログなことをしていたように記憶しています。
下手にスマホをいじって「彼氏がいそう」と思われるより、ゲームをした方が楽しいと思いませんか?

2. 男友達が多い


これは定番ネタ。男友達が多い女子は、片思いの彼に「彼氏がいそう」と思われています。
誤解されたくない人は、「彼氏いないよ」と言う。こういうシンプルな方法をとっている恋愛上手な女子がたくさんいます。真似してみてはいかがでしょうか?

3. SNSに自分しか写っていない写真が多い(人物が写っていない写真が多い)



SNSの投稿写真には自分しか写っていないとか、女友達しか写っていないというのも、「彼氏がいそう」と思われる対象になりがちでしょう。あるいは人物の写真がなく、いつも食事の写真とか、しかもその食事がやたら豪華とか(年上の金持ち彼氏がいるのか?)……あるいは、時期をずらして投稿しているというのもヤバいかもしれませんね。

正直に伝えよう!
でも今の時代、正直にありのままの写真を投稿しましょう、とは言い切れません。不特定多数の人が見る可能性のあるものだから、慎重であった方がいい。であれば、やっぱり好きな彼に対しては「彼氏はいないから」と、口を酸っぱくして言うしかないでしょうね。

4. 「2年以上彼氏がいない」と公言している


「2年以上彼氏いないよ」と女子から聞いた男子は何を思うのか? “あの行為”を2年以上も我慢できるはずがないだろう、だれか男とやっているでしょ? と思います。
たとえば、友達以上彼氏未満の“遊べる男”はきっといるんだろうなあと思ったり、一度別れた元カレと付き合っている風な感じではあるけど、それは彼女にとって“彼氏”ではないという、少々ややこしい環境にある女子なのかな? と邪推することもあるのです。

ではどうすればいい?
こちらも誤解されたくなければ「本当に彼氏いないよ」と言い張るしかないでしょう。それかウソでもいいので無難なことを言っておくのです。たとえば「彼氏とは3カ月前に別れた」と言うと、それは男子にとっての“正解”に近い答え方です。男は「3カ月くらいなら我慢できるだろう」と、素直に思えてくるのです。男ってヘンなところで、ヘンな勘でもって、ヘンに邪推する天才だから……。



いかがでしょうか。
一般的に“ある”ことを証明するのに比べ、“ない”ことを証明するのはその何倍も難しいものです。彼氏が「ある(いる)」ことの証明は簡単ですよね? たとえばSNSに彼氏と写っている写真をUPすればOK。でも、彼氏が「ない(いない)」ことを証明するのは……「いない」と言い張るしかありません。

ないことを証明するのは大変ですが、大変なことを証明し続けているうちに付き合えるようになった、というのもよくある話です。「本当に彼氏がいないことを証明してよ」「なら、私の家に来てよ」これだけの会話で、「私の部屋」で彼に抱かれて、見事付き合えるようになった人は大勢います。頑張って「ないことの証明」をしたら、思わぬご褒美がもらえるということでしょうか?
(ひとみしょう/studio woofoo)