iPhone 8にはブラック・シルバーのほかに、ローズゴールドに似た「コッパーゴールド」あるいは「ブラッシュゴールド」と呼ばれる色が登場する、と噂されています。

今回、そのカラー用に製造されたとするSIMカードトレイの写真が公開されました。

ゴールド・ローズゴールドよりも暗めの色に?

これまでにもiPhone 8の未確認情報を公開してきた@VenyaGeskin1が、iPhone 8のSIMカードトレイを撮ったとする写真を公開しました。

1枚目の写真が「ブラッシュゴールド」、2枚目の写真がシルバー用のSIMカードトレイだとしています。これまでのゴールド・ローズゴールドと比べると、色が暗めです。シルバーもこれまでより暗めの色に見えます。

原寸大模型の比較でも、ローズゴールドよりも暗めの色であることが判明しています。ただし、その色がiPhone 8のカラーを正確に反映したものであるのかは不明です。

SIMカードトレイが流出することは『iPhone 7』の発表前にもありました。このときにはジェットブラックの存在が判明しています。

iPhone 8の側面は何仕上げになるのか?

iPhone 8の原寸大模型では、本体の側面がメッキ調・光沢のある仕上げになっています。

今回のSIMカードトレイには、そのような仕上げになることを示す光沢は見られませんが、肝心のボディと一体化する蓋になる部分が写っていません。

光沢があるジェットブラックのiPhone 7用SIMカードトレイには、蓋にだけ光沢のある塗装が施されており、それ以外の部分は光沢がない仕上げになっています。

iPhone 8も耐水仕様か

SIMカードトレイの形はiPhone 7のものと似ています。

装着時に隙間をなくすガスケットも付いていることから、iPhone 7に続き、iPhone 8も耐水仕様になることが予想されます。

参考

Purported OLED iPhone 8 SIM trays surface, once again showing new gold color | 9to5MaciPhone 7 SIM Card Tray (821-00270-A) Jet Black - iFixit@VenyaGeskin1 - Twitter