友達には彼氏ができているのに、私には彼氏ができない。そんな状態に、自信を無くしている女性はいませんか?

「私は一体、いつになったら彼氏ができるんだろう……」
アラサーという年齢もあり、自分の将来に不安を感じている女性も多いかもしれません。

そこで今回は、すぐに彼氏ができる女性と、そうではない女性の違いをまとめてみました。

選り好みしていない

「彼氏ができづらい」というと、「選り好みしているんじゃ……?」と言われるもの。理想が高いと、それだけのレベルの男性でなければ、恋愛対象にならないので、恋がしづらくなってしまいますよね。

大抵恋人というのは、自分と同じレベルの人と一緒になると言います。「大手企業で、役職に就いていて、年収は〇〇で……」といった高スペック男子を狙うには、あなたもそれに釣り合うだけのレベルでなければ、振り向いてもらえないでしょう。

一方ですぐに彼氏ができる女性は、あまり条件にこだわっていないのかもしれません。そのため、気になる人ができやすく、彼氏ができる確率もそれだけ高まるのかも?

あくまでも好みは、好みです。相手の良さに目を向けながら、自分から男性に興味を持てるかどうかが、彼氏ができる女性とそうではない女性の違いなのかもしれません。

相手をシビアに見ている

すぐに彼氏ができる女性は、シビアに出会いを求めていると思います。それこそ気になる人ができても、相手が脈ナシなら、すぐに気持ちを切り替えて、次の出会いを求めるでしょう。
脈ナシの相手をずっと思っていたところで、いつ自分に興味を示してくれるかわかりませんからね。

また出会いについて、いい意味でどん欲だと思います。男性から飲みに誘われたら、「とりあえず行ってみよう」と足を運んでみる。もちろん、大人としての判断をしたうえで、です。
フットワークの軽い人のほうが、いい出会いが見つかりやすいのは、みなさんもご存知のとおり。出会いの数が増えれば、それだけ気になる人もできやすいですからね。

気になる人ができたらシビアに相手を観察し、どん欲に出会いを求める――。時にはちょっと心を鬼にして、こんな姿勢で恋をすることも大事かもしれません。

気持ちの切り替えが上手

出会いを求めても、いい出会いがないこともあるでしょう。焦って必死になるほど、出会いは逆に遠のいていくばかり……。
そうした状態時でも、すぐに彼氏ができる女性と、そうではない女性の違いが表れそうです。

すぐに彼氏ができる女性は、気持ちを切り替えるのが上手です。空振り続きなら、しばらく恋をするのは封印して、仕事に専念するとか。新たな趣味を始めてみるとか。なかなか彼氏ができない女性は、いつまでもそのことを引きずってしまい、自信喪失の原因になることも。

そうした女性のどちらが魅力的に感じるかといえば、答えは明確ですね。人の縁は、自分の行動で作られます。ぜひポジティブに、恋にいい影響を与えられるよう、自分の行動を見直してみて。

「どうして私には彼氏ができないの……」そんな悩みを抱えてしまったら、こんなポイントで自分自身を振り返ってみてください。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)