マイク・ブライアンが1,052回目の勝利でダブルス記録を達成[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の男子ダブルス準々決勝でボブ・ブライアン/マイク・ブライアン(ともにアメリカ)がジュリアン・ベネトー/エドゥアール・ロジェ バセラン(ともにフランス)と対戦し、6-3、7-5でベスト4進出を決めた。

この勝利により、マイク・ブライアンの記録は1,052勝330敗、勝率7割6分1厘となり、ダニエル・ネスター(カナダ)の1,051勝を抜いて男子ダブルス最多勝利選手となった。

また、双子の弟であるボブ・ブライアンは現在1,038勝となっている。

17回目のグランドスラムのダブルスタイトルを狙うブライアン兄弟は、準決勝でフェリシアーノ・ロペス/マルク・ロペス(ともにスペイン)と対戦する。

(C)AP(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」ダブルス準々決勝で勝利を飾ったブライアン兄弟
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 05: Bob Bryan and Mike Bryan of the United States return a shot against Julien Benneteau and Edouard Roger-Vasselin of France during their Men's Doubles Round Four match on Day Nine of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 5, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Al Bello/Getty Images)