学生の窓口編集部

写真拡大

9月の第3月曜日は敬老の日。父の日や母の日と比べてなじみが薄い印象がありますが、実際におじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントをあげる予定の大学生はどのくらいいるのでしょうか? 現役大学生のみなさんに、今年の敬老の日に贈り物をする予定があるかどうか聞いてみました。

■今年の敬老の日、おじいちゃん・おばあちゃんにプレゼントをあげる予定はありますか?

ラッキーカラー診断! あなたがもっと魅力的になれる色は?

はい 99人(24.9%)
いいえ 298人(75.1%)

約2割がプレゼントをあげる予定があると答えました。続いて、それぞれに詳しい理由を聞いてみました。

■その理由や、実際にどんなものをあげる予定かなどを教えてください。

<はいと答えた人>

●毎年あげることにしている

・毎年入浴剤をあげるのが恒例だから(男性/19歳/大学2年生)
・毎年好きなもの・ほしがっているものをプレゼントする恒例になっているから(男性/24歳/大学4年生)
・おばあちゃんが好きだからあげたい。なにか実用的なものをあげる予定(女性/21歳/大学4年生)
・去年はペンをあげたので、今年はなにかおいしいものをあげたい(女性/22歳/大学4年生)

●いつもよくしてくれるからプレゼントしたい!

・たまにお小遣いや仕送りをもらったりするので、お礼もかねてなにかプレゼントしたいと思うから(男性/21歳/大学4年生)
・おじいちゃんと住んでいて、いつもお世話になっているから。感謝の気持ちを伝えたい(女性/20歳/短大・専門学校生)
・いつもいろいろ買ってもらってるし、感謝しているから(女性/23歳/大学4年生)
・いつもおばあちゃんの家に遊びに行くたびにお小遣いをもらっているから(男性/21歳/大学3年生)

<いいえと答えた人>

●あげる関係ではない、あげる習慣がない

・なかなか会えないから(男性/19歳/大学2年生)
・仲がよくない(女性/19歳/大学1年生)
・敬老の日になにかをあげるという考えがこれまでなかったから(女性/23歳/大学院生)
・プレゼントは誕生日にあげているから(男性/21歳/大学3年生)

●別のことをする

・顔を見せることが大事(男性/18歳/大学1年生)
・いつも電話をする(男性/21歳/大学3年生)
・物をあげるより電話のほうがよろこばれるから(女性/21歳/大学4年生)

プレゼントを贈る予定がない大学生が全体の4分の3を占めました。その理由は、おじいちゃんやおばあちゃんと疎遠である、そもそもプレゼントをする習慣がない、というものが大半。なかには、今までそんな習慣はなかったけど今年は贈ってもいいな、と考えている人も見られました。

家庭によってさまざまな事情や習慣があるため、敬老の日を特に重視していないという人も多いようです。でも、おじいちゃんやおばあちゃんに感謝の気持ちを伝えたい人は、既にいろいろ考えて計画しているようですね。

文・学生の窓口編集部

マイナビ学生の窓口調べ
調査期間:2017年8月
調査人数:大学生男女397人(男子大学生203人 女子大学生194人)