戸田市の神保国男市長(74)は5日、「今期をもって市長の職を退任する」と語り、次期市長選=平成30年3月25日投開票=に立候補しないことを表明した。

 9月市議会の一般質問に答えた。

 神保氏は5期、約20年の市長職を振り返り、「就任から7098日間、初心を忘れず謙虚な気持ちで公務にあたってきた。人も20歳で成人を迎えるが、戸田市はもう立派に成人し、飛躍の時を迎えている」と指摘。今後は「一市民として発展する戸田市を陰ながら見守っていく」と語った。

 また、次期市長については「私のまちづくりに対する思いを継承、共感し、今のスピードを減速させないで牽引(けんいん)できる方に引き継いでほしい」と語った。