パプリカにがぶりとかじりつき、苦手克服をアピールした小国

写真拡大

 ◇IBF世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 王者・小国以載≪12回戦≫同級3位・岩佐亮佑(2017年9月13日 エディオンアリーナ大阪)

 IBF世界スーパーバンタム級王者の小国以載(ゆきのり、29=角海老宝石)が5日、同級3位の岩佐亮佑(27=セレス)を迎え撃つ初防衛戦に向けて都内で練習を公開した。

 軽快に練習を終えた王者は黄色いパプリカを丸かじり。「ピーマン嫌いの子供はパプリカから克服すると聞いた」と得意げな笑みを浮かべた。

 サウスポーの岩佐には高校時代に大差で敗れ苦手意識があるだけに、7月の会見では苦手な食べ物の「ピーマン」に例えた。しかし初防衛に向けて左利き対策を徹底し、弱点の少ない岩佐への対抗策も講じてきた。11年ぶりのリマッチに向けて「あと1週間でピーマンも食べられるようになる」と自信満々。パプリカを食った小国にはピーマンも恐るるに足らない。