日本代表、サウジアラビアに負けた…「失点シーン」を映像で見る

写真拡大

5日(火)に行われた2018年ワールドカップに向けたアジア3次予選。

日本はアウェイでサウジアラビアと対戦し、0-1で敗れた。この試合で先発した日本の11人は以下の通り。

GK:川島 永嗣
DF:酒井 宏樹
DF:吉田 麻也
DF:昌子 源
DF:長友 佑都
MF:井手口 陽介
MF:山口 蛍
MF:柴崎 岳
FW:本田 圭佑
FW:岡崎 慎司
FW:原口 元気

ワールドカップ出場を決めたオーストラリア戦からは4人が変更に(外れたのは長谷部誠、浅野拓磨、大迫勇也、乾貴士)。

それでは、この試合で生まれた得点シーンを見ていこう。

63分:ファハド・アル・ムワラッド(1-0)

※01:28から

試合は途中出場のFWファハド・アル・ムワラッドが強烈なシュートを突き刺し、サウジアラビアが1-0で勝利。

勝ったサウジアラビアは2位をキープし、3大会ぶり5回目のワールドカップ出場を決めた。