画像提供:マイナビニュース

写真拡大

東京ディズニーリゾートは9月7〜18日、約250台の東京ディズニーリゾート・ビークル・コレクションが勢ぞろいした展示会「東京ディズニーリゾート・ビークル・コレクション展」を、ディズニーリゾートラインのリゾートゲートウェイ・ステーションにて初めて開催する。

東京ディズニーリゾート・ビークル・コレクションとは、東京ディズニーリゾートで販売されているミニカーのことで、パークのアトラクションや東京ディズニーリゾートを走行している乗り物が手のひらサイズになったコレクションアイテムとなっている。2001年12月に誕生した東京ディズニーリゾート・ビークル・コレクションの第1号は、東京ディズニーリゾートを走るシャトルバス、ディズニーリゾートクルーザーだった。

今回が初開催となる「東京ディズニーリゾート・ビークル・コレクション展」では、約250台が勢ぞろい。展示は車種ごとに行われ、2017年ハロウィーンの最新モデルや今は販売していないあの限定モデルたちにもう一度会えるチャンスとなる。

開催日時は9月7〜18日6:00〜23:55で、展示場所はディズニーリゾートライン リゾートゲートウェイ・ステーション舞浜駅側入口(JR舞浜駅南口改札を出て左)。入場料金は無料となる。なお、展示会場では東京ディズニーリゾート・ビークル・コレクションの販売は行わず、展示品の中には現在販売していないモデルもある。

(c)Disney (c)Disney / Pixar