5日、「子連れ狼」「クライング フリーマン」などを手がけた漫画原作者の小池一夫氏が、自身のTwitterアカウントで、「抱かれたくない男」ランキングに苦言を呈した。

小池氏は投稿で「抱かれたくない男2017というバカみたいなランキングが発表されていましたが」と、「週刊女性」が8月1日号で発表した「抱かれたくない男2017」と思わしきランキング企画について触れている。


続けて「抱きたくない女ランキングが許されますか?」と疑問を呈し「女が駄目なら、男も駄目なんだよ」と強く批判した。

また小池氏は「子どもの世界で、クラスの、嫌いな男、嫌いな女ランキングが許されますか?」と問題提起。「いい加減、マスコミも安易な企画、止めればいいのにね」と咎めている。

このツイートは、6日6時の時点で1万9000件以上のリツイートと、2万4000件以上の「いいね」を集めるなど、ネット上で大きな話題となっている。

【関連記事】
坂上忍 麻生太郎財務相のマスコミを巡る発言に「イラッと来てる」
カンニング竹山が匿名からの批判に苦言「ネットがなかったらお前ら一生だんまり」
北村晴男弁護士 加計学園めぐる報道を批判「日本のマスコミは終わっている」