海老蔵、小泉純一郎、本田圭佑 ……誰も教えてくれなかった 【ガイアの五黄】の驚くべき正体

写真拡大

99%の人間関係は『9code(ナインコード)』で解決できる!
経営コンサルタントである著者が、歴史上の偉人から有名タレント、経営者まで、世界最古の『易経』をベースに、運命学、帝王学などを交え、1万人のサンプリングを体系化。「水の一白」「大地の二黒」「雷の三碧」「風の四緑」「ガイアの五黄」「天の六白」「湖の七赤」「山の八白」「火の九紫」など、歴史上の偉人から有名人まで、人間は9タイプしかいない。「本当の自分」がわかり「人間関係」の悩みが解消するという『“強運を呼ぶ”9code(ナインコード)占い』が発売たちまち第3刷となり、話題沸騰。
『9code(ナインコード)』とは一体どんなものか? 2034年までの幸運バイオリズムが一目でわかるという著者にこっそり語ってもらった(文中敬称略)。 

破壊と創造で
時代を切り開け

『9code(ナインコード)占い』では、人間を地球生命体の一部と考え、どんな人間も「生年月日」で次の9タイプに分けられます(『9code(ナインコード)』判定法は本書にあります)。

1.水の一白(いっぱく)
2.大地の二黒(じこく)
3.雷の三碧(さんぺき)
4.風の四緑(しろく)
5.ガイアの五黄(ごおう)
6.天の六白(ろっぱく)
7.湖の七赤(しちせき)
8.山の八白(はっぱく)
9.火の九紫(きゅうし)

「ガイアの五黄」を象徴するもの。それは「ガイア(地球生命体)」そのものです。
 地球の引力が万物を引きつけるように、「善」でも「悪」でも、とにかく何でも引き寄せてしまう強力なエネルギーを持っています。

 五黄の「黄」は、光輝くゴールドの黄色。これは、あふれる生命力を象徴しています。

「ガイアの五黄」はガイアそのものであり、陰と陽を合わせ持つため、『易経』には登場してきません。
 地球そのものと考えますから、ある意味、すべてを持ち合わせているのです。

「ガイアの五黄」の最大の特徴は【破壊と創造】にあります。

 地球の強大なエネルギーによって、何でも創造する力もありますし、逆に何でも破壊してしまう思い切りのよさがあるのです。
 まさに、その強大なエネルギーで困難な仕事・大きな仕事を淡々と成せるのです。

「自民党をぶっ壊す」と、旧態依然の自民党をぶち壊したのが、小泉純一郎元内閣総理大臣ですが、小泉元首相も「ガイアの五黄」です。

 小さな政府を目指して、時代遅れの政策や機能しない組織を次々と破壊していきました。
 そして、小泉元首相といえば「郵政民営化政策」。
 これまでの“人”に対しての選挙ではなく、“政策”に対しての真意を問う選挙を実行しました。

 この選挙によって、国民が政治に関心を持ったのも事実。
 国民たちに対し、政治に対する興味を築き上げた(創造した)のです。
 これも、「ガイアの五黄」としての破壊と創造のエネルギーがあっての出来事といえましょう。

「破壊と創造」のガイアの五黄人が持つ潜在的なパワーの大きさは、想像を超えるほど強力なのです。
 9タイプの中でも特異な存在ですので、企業での人材育成にしても、家庭での子育てにしても一筋縄ではいきません。
「絶対にあきらめない」「最後までやりぬく」……そんな不屈の精神を持っているのが、ガイアの五黄人です。
 ですから、ガイアの五黄人が目指す生きざまは、

「不屈の精神で、すべてを再生していく強大なエネルギーで人々を魅了すること」

 これが天命となります。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)