5日、韓国・聯合ニュースによると、米ホワイトハウスが1日に行われた米韓首脳による電話会談で、トランプ米大統領が韓国の文在寅大統領に対し、巨額の武器購入を提案したとの声明を出したことについて、韓国大統領府の報道官は否定した。

写真拡大

2017年9月5日、韓国・聯合ニュースによると、米ホワイトハウスが1日に行われた米韓首脳による電話会談で、トランプ米大統領が韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領に対し、巨額の武器購入を提案したとの声明を出したことについて、韓国大統領府の報道官は否定した。環球時報(電子版)が伝えた。

報道官は、米韓首脳が北朝鮮の核問題に対し、韓国軍が早い時期にミサイル防衛システムや報復作戦などの態勢を整えるべきだとの認識で一致したことは認めた。しかし、武器売却については否定した。(翻訳・編集/大宮)