「中国語講師」としてNHK「テレビで中国語」に出演している段文凝さんは、中国・天津出身の中国人。

写真拡大

「中国語講師」としてNHK「テレビで中国語」に出演している段文凝(だん・ぶんぎょう)さんは、中国・天津出身の中国人。同番組で、いつも可愛らしい笑顔で中国語の単語を発音する姿が話題となり、段さんは多くのファンを抱えるようになっている。段さんは日本のネットユーザーから、「かわいすぎる中国語講師」と称されている。

【その他の写真】

段さんは日本に来て8年。現在は、早稲田大学の大学院生で、学業に励みながら、中国語講師の仕事にも力を入れている。「テレビで中国語」以外にも、段さんはテレビやラジオの番組に多数出演しており、「中国と日本の貿易、文化の往来が強化されてきており、たくさんの日本人が中国に興味を持つようになっている。また、中国語を勉強する日本人も増えている。中国語を教える活動を通して、一人でも多くの人に、想像したり、普段見たり聞いたりしているものとは異なる、本当の中国について知ってもらいたい」と意気込んでいる。(提供/人民網日本語版・編集KN)